入院時の食事負担額

入院時の食事は、患者の病状に合わせ、医療の一環として医療機関によって提供されます。
食事の費用については、患者が支払う標準負担額と医療保険から給付される入院時食事療養費でまかなわれます。
患者が支払う標準負担額は、患者の収入に応じて、下表のように決められています。
一般の人が入院した場合、1食あたり260円、月に23400円の食事負担額がかかることになります。

入院時にかかる食事代

所得区分 1食あたり
の食費
1月あたり
の食費
一般・現役並み所得者
(住民税課税所得145万以上の高齢者がいる世帯)
260円 23400円
低所得者
(市町村民税非課税世帯)
90日まで 210円 18900円
91日以降 160円 14400円
低所得者(年金収入80万円以下) 100円 9000円

入院にかかる費用


将来の安心のため、公的健康保険で足りない部分は民間医療保険で補う必要があります。まずは資料を取りよせましょう!

 

サブコンテンツ

関連サイト

生命保険を選ぶ時のポイント、必要な基本知識を紹介
生命保険選び・見直しの知識

 

将来に備えるために必要な年金の知識を紹介
知っておきたい年金の知識

 

低カロリー・減塩・タンパク調整の宅配食を紹介
食事宅配サービスで健康・栄養管理

レバレッジ金融商品

このページの先頭へ