医療費制度における用語

医療制度に関する用語を紹介します。

【保険者】
保険を運営・管理する組織・機関で、保険医療機関に対して、診療報酬のうち医療保険で支払われる部分の支払いを行います。
市区町村・健康保険組合がこれにあたり、全国に3000以上あります。

【被保険者】
保険者が運営する保険に加入する人。

【保険医療機関】
病院や診療所など診療を行う機関で、保険者に対して、医療費の申請を行います。

【審査支払機関】
医療機関から送られてきた診療報酬明細書を審査して保険者に送ります。
社会保険診療報酬支払基金、国民健康保険団体連合会などがこれにあたります。

【保険医】
健康保険加入者の診療にあたる医師・歯科医師のことで、都道府県知事の認定により登録を受ける必要があります。

【一部負担金】
医療費のうち被保険者が負担する分のことで、医療機関の窓口で支払います。


将来の安心のため、公的健康保険で足りない部分は民間医療保険で補う必要があります。まずは資料を取りよせましょう!

 

サブコンテンツ

関連サイト

生命保険を選ぶ時のポイント、必要な基本知識を紹介
生命保険選び・見直しの知識

 

将来に備えるために必要な年金の知識を紹介
知っておきたい年金の知識

 

低カロリー・減塩・タンパク調整の宅配食を紹介
食事宅配サービスで健康・栄養管理

レバレッジ金融商品

このページの先頭へ