初診料

初診料は、初診の際に計上される診察料です。
問診、カルテ作成、診察、検査にかかる料金とされています。
一人の患者の一連の診察において初回のみ計上されますが、患者が自分の意思で受診を中断して1ヶ月以上経過した場合には、同じ病名で受診しても、再び初診料がかかります。

初診料は、総合病院でも町の診療所でも、一律に保険点数282点と定められています。
ただし、6歳未満の場合、時間外、休日、深夜の場合は規定の点数が加算されます。

初診料に加算される点数

年齢 受診 点数
6歳以上 診療時間内 0
診療時間外 85
休日 250
深夜 480
6歳未満 診療時間内 75
診療時間外 200
休日 365
深夜 695

 

診療にかかる費用


将来の安心のため、公的健康保険で足りない部分は民間医療保険で補う必要があります。まずは資料を取りよせましょう!

 

サブコンテンツ

関連サイト

生命保険を選ぶ時のポイント、必要な基本知識を紹介
生命保険選び・見直しの知識

 

将来に備えるために必要な年金の知識を紹介
知っておきたい年金の知識

 

低カロリー・減塩・タンパク調整の宅配食を紹介
食事宅配サービスで健康・栄養管理

レバレッジ金融商品

このページの先頭へ